ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

著者:ポール グレアム

発売日:2005/01/01

出版社:オーム社

ISBN:4274065979

僕やはてながPerlを選ぶ理由 - naoyaのはてなダイアリー

ご存知の通り、はてなのシステムはほぼすべてPerlで書かれています。そもそも僕がはてなに入った一つの理由に、僕が一番得意とする言語であるPerlを使ってシステムを構築していたという点があったりします。 世の中にはたくさんのプログラミング言語があります。Perl、Java、Ruby、PHP、Python、C、C++、lisp、Smalltalk...

普通のやつらの上を行け ---Beating the Averages---Beating the Averages

普通のやつらの上を行け ---Beating the Averages--- 著者:Paul Graham Copyright 2001 by Paul Graham これは、Paul Graham: Beating the Averages を、原著者の許可を得て翻訳・公開するものです。 プロジェクト杉田玄白正式参加テキスト。 <版権表示> 本和訳テキストの複製、変更、再配布は、この版権表示を残す限り...

行動力だけで生きるエンジニアの“上京物語”――はてブTV・あきやんさん (1/2) - ITmedia エンタープライズ

「これを読んでいると、まだまだできることはあるな、と思います。僕のバイブルです」。あきやんさんがそういって見せてくれたのは「ハッカーと画家」という本。ページを開くたびに技術の可能性にワクワクするという。はてなブックマークで人気のサイトをテレビのチャンネルを切り替えるように次々と見せてくれる「はて...

エンジニアを目指す人に読んで欲しい、ちょっとだけ古い本 | Syojimの日記

3冊の本 これからソフトウェアエンジニアを目指す人、またはすでにどこかでエンジニアとしての一歩を踏み出した人すべてのひとに読んでもらいたい本。ちょっと古い書籍ですが技術書というほど内容が濃くないので読みやすい本ばかり。 新しい技術や開発手法が次から次へと出てくるソフトウェア産業でも色あせない内容の本...

Island Life - 「腐った翻訳」について

About 南の島のプログラマ。 たまに役者。 Practical Schemeの主。 WiLiKi:Shiro 最近のエントリ 中学校子供と読む児童文学 (6年生編)Gaucheの遅延シーケンス『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』SAG Conservatory Classバンスリ買い足し検討"Chains"と差別の構造らむ太語録 (circa 2013)第3オクターブ宿題は禁...

今日からソフトウェア開発者になった人に本気で勧める5冊 - @ledsun blog

就職して今日からソフトウェア開発者になった人向け。 本気! どれくらい本気かって言うと会社の新人に強制的に読ませてるくらい本気*1。読破したら偉いとか、興味をもってくれたらうれしいとかじゃない。絶対読め。そして絶対読める。 誰に? 対象とする人 SIerでWebアプリを作る 研究の道具としてプログラミングをした...

今から一冊本を買うから人生が変わる本教えて | ライフハックちゃんねる弐式

2015年04月21日 今から一冊本を買うから人生が変わる本教えて ツイートする 66コメント |2015年04月21日 07:30|書籍・読書|Editタグ :おすすめ書籍 1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/18(土) 20:59:43.857 ID:zzuybbGOd.net 頼む 2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/04/18(土) 21:00:13.9...

vallog: プログラマが好きそうな読み物100

► 2018 (81) ► 10月 (9) ► 9月 (8) ► 8月 (9) ► 7月 (4) ► 6月 (9) ► 5月 (4) ► 4月 (9) ► 3月 (12) ► 2月 (11) ► 1月 (6) ► 2017 (122) ► 12月 (7) ► 11月 (8) ► 10月 (9) ► 9月 (10) ► 8月 (14) ► 7月 (12) ► 6月 (11) ► 5月 (12) ► 4月 (11) ► 3月 (11) ► 2月 (7) ► 1月 (10) ► 2016 (30) ► 12月 (16) ► 10月 (3) ► 8...

『Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築』を読んだ - ikeike443のブログ

自分は基本的にアプリケーションエンジニアで、いわゆるインフラまわりはそんなに強くないので買ってみた。 Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 作者: 玉川憲,片山暁雄,今井雄太出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2014/07/16メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 結果的に言って、...

非エンジニアにこそ本っ当に読んでほしい技術書9冊 | みんなのスタンバイ

みんなのスタンバイ編集長のおだです。中学生の頃はクラウン英和辞典を読みあさるのが趣味だったほど、文系の世界で生きてきた私。紆余曲折あってITベンチャーで「エンジニアに萌えるお姉さん」という広報キャラクターを務めていたんですが、エンジニアって知れば知るほど奥深い職業なんですよね。 「あの人の頭のなかは...

永久保存版!著名起業家8名の人生を変えた書籍8冊 | The Startup

Umeki Salonには著名起業家を中心とした神々がおりまして、その中の8人の方が読んで「これは良かった!(人生変えちゃったかも!」という書籍をお聞きしたので、その理由と共にまとめてご紹介します。 1:Den Fujitaの商法(元グノシー木村氏) 木村さんはビジョナリーカンパニーの2と4も勧められていましたが、この...

ライブドアの役員が読んでいる“ネタ本” 10冊 : LINE Corporation ディレクターブログ

こんにちわ。櫛井です。 ジワジワ人気があるという、この「ネタ本シリーズ」。トリを務めますのはライブドアのメディア事業に関わっている執行役員と社長です。リストアップしてもらってから個人的に買ってみた本が多数です。 では、どどーんと10冊をどうぞ。 イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき ...

読んでおきたい「お金」についての本5冊 - 脱社畜ブログ

働きたくないのにも関わらず働かなければいけない原因は、基本的にはすべて「お金」にあると言ってよい。働かなくても生活に十分なお金が手に入るのであれば、ブラック企業で奴隷的拘束を受けたり、満員電車で寿司詰めにされながら通勤する必要もなくなる。仕事のことを考える上で、「お金」の問題は避けては通れない。 ...

クロージャやラムダ式を理解していない組込エンジニアが関数型言語を理解するチャレンジングな4冊(+6冊+α) - ひつじのにっき

手続き型言語を主なフィールドとして頑張ってきた組み込みエンジニアが関数型言語に興味を持ったので相談したら以下の4冊(+6冊)の本を薦められました。順次読んでいきます。多分にチョイスが偏ってます(ので、随時補正を取り込んで下に追記してます。初出は6冊だったのですが現時点で10冊。お好みでどうぞ。一部はWeb...

好奇心を刺激する!はてなブックマークで人気の「科学・技術の読み物」 - はてなニュース

読書の秋に、何かテーマを決めてじっくり読書に取り組んでみたいという方におすすめしたいのが「科学・技術の読み物」。近寄りがたく見えるジャンルですが、ひとたび足を踏み入れてみると、好奇心を刺激する良書に出会えます。本記事では科学・技術の読み物の中から、多くのはてなブックマークを集めている書籍を3冊ピッ...

» ちょっとリアルで近未来を感じるオススメ小説7冊|トラベルハック|あなたの冒険を加速する

SF小説って未来の予言書みたいでワクワクしませんか? 最近は仕事でなかなか旅行に行けないので脳内旅行ばかりのkikuma(@circustic)です。 先日Amazonで自分の購入履歴にあった僕がちょっとリアルで近未来を感じる小説7冊をご紹介致します。結構古いモノが多いのでマーケットプレイスで1円で買える物ばかりなのでぜひ...

プログラマ歴13年の僕が10年後まで感謝し続けていると思う本13冊 | アライドアーキテクツ エンジニアブログ

挨拶 お久しぶりです。ORASもうすぐ発売ですね。僕はとりあえずメガタブンネを軸にしたパーティーを組んでみるつもりです。ポケモントレーナー兼プログラマの石田です。様々な没稿を経て、こんな内容になりました。振り返ってみれば、職業プログラマとしては、もう13年になり限界説の35歳に差しかかったタイミングです。...

STANDARDが厳選するデザイナーに読んでもらいたい書籍 | UXデザイン会社Standardのブログ

2016.1.15 / Business, UI STANDARDが厳選するデザイナーに読んでもらいたい書籍 Tomohiro Suzuki 明けまして、おめでとうございます。 STANDARDは2016年も更に学び、考えながら、社会に貢献し続けられる会社へと社員一同成長していきますので、皆様本年もどうぞよろしくお願い致します。 そして、2015年は一度も記事を...

全てのプログラマが読むべき本 まとめ

全てのプログラマが読むべき本 まとめ は、2010 年 11 月 23 日に投稿された 全てのプログラマが読むべき本ベスト10冊 - とみー を発端とする、多くの技術者(ソフトウェアエンジニア) が「全てのプログラマが読むべき本」や「プログラマにおすすめする良書」と言うテーマで執筆した記事の中から、 プログラミングやソ...

最強のカスタマーサポートになるための本17選 - 本トのこと。

この記事は、エアCS Advent Calendar の何日目でもない、ただの記事です。 12月なので、CS Advent Calendarがあれば書こうと思ったけどなかったし、なくても書くのが私なので、最強のカスタマーサポートになるための本17選を紹介します。 Advent Calendarの季節なのでCS Advent Calendarがあったら投稿しようと思った...

GWにプログラマがコードから離れて、熱くなれる15冊 | Act as Professional - hiroki.jp by HIROCASTER

コードを書き続けていれば、良いものをつくれるようになるわけではなく、考え方や気持ちも大事であると考えている@HIROCASTERでございませう。 もうすぐ、ゴールデンウィークです。 プログラマがプログラミング言語から離れて、ハッカーとしての考え方や気持ちを学ぶための読み物系の書籍をご紹介します。 お休みの間や...

エンジニアならこれ読んどけって本まとめ - だったらこうしてみたら?

改訂:2014/10/20 備忘録としてまとめていきます。 今まで集めていた情報まとめていきます。 すでに読んだやつも今これから読んでこうってやつもまとめにまとめちゃいまっせ。 アウトプットも大事だけど、自分より先輩の方がアウトプットし続けて頑張って得た知見をあっという間にインプットできる"本"という形での学習...

【年末年始に読みたい!】優秀なエンジニアが影響を受けた本ランキング "トップ32冊"

ご覧のとおり、リーダブルコードの人気は圧倒的!2016年に引き続き、2位以下に2倍以上の差をつけての圧勝です。美しく読みやすいコードを書くためのバイブルとして、不動の人気が伺えますね。 ちなみにこの上位陣の顔ぶれは、多少の上下変動はあれども2016年度のランキングとあまり変わりません。バイブルはずっとバイブ...

ビル・ゲイツやティム・バーナーズ=リーなどTED講演者が推薦する意識が高い読書リスト - YAMDAS現更新履歴

Books worth reading, recommended by Bill Gates, Susan Cain and more | ideas.ted.com ビル・ゲイツやティム・バーナーズ=リーやダニエル・ピンクなど名立たる TED 講演者が勧める本あわせて52冊を紹介するものだが、こういうリストは面白い。しかも、ちゃんとテーマ毎に分けられているのもありがたい。 これがいい...

2019夏、先輩が若手に贈る「お世話になった技術書60選」- 入門からガチまで – | DevelopersIO

「この本にはお世話になったなぁ〜」 「今でもたまに読み返してます」 「マジでめちゃめちゃ影響受けた」 「そう、こいつが俺のエンジニア人生を変えやがったんだ...」 ↑「こんな本を紹介してください!」と社内チャットで投げてみたら、すんごいことになったのでそのリストをシェアさせていただきます。 ※推薦理由はあ...

技術書で平成30年間を振り返ろう。平成技術書史まとめ。 - omuriceman blog

令和明けましておめでとうございます。新元号になっていかがお過ごしでしょうか。 振り返ってみると平成はITの時代と言っても過言ではなかったでしょう。 今回平成30年間の技術書を年間別にピックアップして形態素解析してみました。各年ごとの技術系のトピックとともに振り返って行きたいと思います。 (「その当時売れ...

僕がソフトウェア開発を勉強し始めて3年間でやったこと - うさぎ組

昨日、@irofさんと飲みながら自分を思い返すと「ちゃんとソフトウェア開発を勉強しはじめてから3年間たった」つまり「@bleisさんを知ってからこの5月でまる3年間たった」 それまでの僕はデザインパターンもオブジェクト指向がなんたるかも、バージョン管理もなにも知らなかった。 毎日言われたことをこなす仕事をして、...

新卒ソフトウェアエンジニアのための技術書100冊 - クックパッド開発者ブログ

こんにちは、技術部 高井です。 春といえば、フレッシュマンの季節ですね。このブログを読む方の中には、明日からエンジニアとして新社会人になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。クックパッドでも新しい仲間を迎えるための準備をしていたところで、その準備の一環として「新卒ソフトウェアエンジニアのた...